曇り空と光と安堵

主にゲーム中心の雑記&日常 (ものによっては攻略も)

新しいお仲間に特別探索結果

アルテミスが出る特別探索もしっかり完走してきた。

 

以下探索成果

アルテミス×12

ソロモンの指輪
妖宝杖×2
七星剣

兵士数+100カー
褒賞券×2(内1つはゴール報酬)

覚醒や輪廻が出なかったばかりか前半は鉄の山・ゴール報酬が褒賞券というのが何ともモヤモヤする。それでも終盤は小遺跡が空気読んでくれたおかげで「アルテミス」は12人も出てきてくれたので、今回もとりあえず成果自体は良い結果になったんじゃないかと思う。

・・・ゴール遺跡の報酬に褒賞券一枚というのはもうやめません?(ぉ

ガチャもクフ王~一丈三娘までにいくらか10連を引いた結果、引き自体はなかなか良い感じになった。・・・とか言いつつ三娘で沼ったのは内緒 

 

クフ王ガチャより。欲しかった三国志英雄だったのでかなり嬉しい。余ったスキル枠に何を入れるか悩ましい。黒合成素材もあんましむやみに使いたくないから速度重視かはたまた超妖術封じでも入れてみるか・・

同じくクフ王ガチャより。残念ながら肝心のクフ王こそ出てこなかったものの、こちらも上記の張遼と共にほしかった英雄の一人だったので良しとする。速度マシマシで暗黒消化と探索向けに運用するのがベターか。何気に陣形がこう行なのも嬉しい。

運よく一発で引き当てた第3代征夷大将軍こと「足利義満」 戦力倍加の処理が他の英雄スキルで強化されてから倍加するという効果のおかげで編成次第では凄まじい戦果を挙げてくれるかもしれない。本営耐久減少はおまけと割り切って攻撃向けに育成していく方針で行く。いうまでもなく足止めは邪魔なので後々削除。騎馬軍団がついたのはラッキーでした(本当は精鋭傭兵がついてくれれば尚良かった)

白無し結果が立て続けに起こったことで、お恥ずかしいことに結構な出費がかさんでしまったものの無事に仲間入りしてくれました。ヤケで博打の白合成(前の記念クエストで出た布袋を使用)を試してみたら、何と光の伝説がついた。実は今回が初めて。これが最初で最後かもしれない・・黒合成も精鋭こそつかなかったものの、太陽と月の移植には成功。韋駄天もつけてさらに速度UPを図る。スタメン入りさせるために輪廻カードを3枚ふんだんに使用(初期レベルが100なので、グレードだけ4にすれば即戦力)スキル上げも早めに終わらせてしまいたいところ。

三娘でだいぶスってしまったのもイラストがお気に入りだったのと、ウンディーネエジソン・及時雨も欲しかったのでつい無理をしてしまった(出費がい~(ry) クフ王も狙っていたんだけれど、残念ながら縁なしと判断してあきらめることに。

足利義満の時も本当は李世民藤原秀郷辺りを狙ってたんだけれど、義満自身は紛れもない大当たりなので文句はなし。それでもやっぱり三娘で沼ったのが痛かったので、次のガチャは引くの控えた方がいいな・・

アルテミスとB北条政子を持っていたので、長い間空欄だったイーリスにも黒合成に挑戦。その結果見事に太陽と月の移植に成功しました。これも嬉しい。なお、13人以上いたB劉備は全て報われないまま消えてしまいました(できればもう一人には精鋭つけたかった)

 

PCで回線がつながるようになればもう少しブログの更新も増えてくる・・はず。

引っ越し作業

引っ越しの影響でPCでネットが使用出来ない関係で更新が出来ない状態が続き、更新がここまで遅れてしまった。一番アクセス数が多いページがバイオRE3の記事になってしまっているところを見るとずいぶんと放置し続けてきてしまったな、と思う。正直バイオRE3は残念ながら私の中ではバイオシリーズの中でも一番嫌いな作品だったりするので複雑。

引っ越し先の部屋が前いた部屋の半分にも満たない狭さ故にとにかく処分しなければならないものがあまりにも多いこと。その処分や引っ越し後の作業・そしてネット回線がまだ使えない関係でブログを更新したくてもできないというもどかしさ。目処もまだ立たない。スマホでも更新はできなくもないんだけれど、キーボードで文字が打てないのは思ったよりも不便だし、画面小さいのもやりづらいことこの上ないので、やっぱりまともに更新できるようになるのはまだ先になりそう。

しばらくはスマホ頼みになるので、覇王伝もやりづらい。今いるところも1年かちょっとにはまた引っ越ししなければならないので本当落ちついて過ごせない1年になりそう。

 

覇王伝自体は定期的にインしている。遊んでるブラゲはこれしかないし。経験値ブーストキャンペーンでの育成も怠らない。

 

今回の更新はネカフェのPCを借りて更新してます。

パーシヴァル&クフ王ガチャ

ヴィジェルブランで運気使い過ぎたせいか、新しい英雄がいない=特に育成進めたい英雄もこれと言っていなかったこともあり、せっかくのスキル削除無料も経験値ブーストも大分サボってしまった(ドラえもんチャンネル見てたら時間を大幅に使ってしまっていた・・というのは内緒ですよ?(ぉ

 

明日にはもう終わってしまうものの、新年初の新英雄は円卓の騎士の一人「パーシヴァル」今回から適性ランクに新たな適性としてSよりさらに上のSSが初登場。増加倍率がどれほどのものになるかは不明。

https://www.haoden.jp/20230104_nhcard.html

https://www.haoden.jp/mainimg/20230104nc1.jpg

英雄としては使いやすい部類に入る。ただ、川越え効果はついていない点に留意しておかないと、川だらけのマップや探索マップで足枷になりかねない。

損失軽減倍率は最大45%とそこそこで、出自が西洋中世の英雄にはその効果がさらに高くなる。さらに一軍の装備品の攻撃防御数値の強化機能付き。

上述の通り扱いやすくはあるのだが、戦力強化部分が装備品強化のみで大きな戦力UPに繋がるほどの性能でも無い印象。前衛適性SSの効果がどれほどのものかによって最終的な評価が決まりそうな感じではある。兵損軽減効果自体は大変便利ではあるのだが・・

 

その他ピックアップ英雄一覧

チェーザレ・ボルジア:D

強化倍率はそこそこだが、英雄一人ロスするデメリットを覆せるほどの性能でもない。

則天武后:C

精鋭傭兵軍持っているとありがたみが薄い。運が良ければ最大3名一切損失無しで戦える。が、逆に言えばそれだけ。

大海人皇子:C

小早川秀秋やモルドレッドがいると下位互換。とはいえ対象が一軍だと思えば兵裏切り系の中ではまだ使えるほう。

婦好:B

兵士増加倍率こそ控えめだが、全軍対象かつ一軍なら確定発動するため安定性はある。

コロンブス:B

遠くから攻撃しないと効果が発揮出来ない仕様上時空戦では扱いづらい。山川越え移動速度UP効果付きな点を考慮して、探索向けに運用するのも一考の余地あり。

毛利元就:S

3名の強化倍率が非常に高く、一軍全体にも半倍率強化効果付きなので攻防力上昇系ではかなり強力な部類。

服部半蔵:SS

便利な移動系スキル効果にリスクの少ない全衛戦闘(後衛戦以外損失無し)に全体大妖術と非常に強力。

 

毛利元就服部半蔵が強い。それ以外は全体的に癖が強めな英雄揃い。パーシヴァルが西洋中世軍向けの性能にも関わらず、肝心のピックアップは出自西洋中世が癖のあるチェーザレ・ボルジアしかいないのも残念なところ。

 

そして明日はついに白英雄化を果たしたご存知ギザの大ピラミッドを建造させた古代エジプト古王国時代のファラオ「クフ王」。ツタンカーメンはすでに2度も白英雄化を果たしている中ようやく来たかといった感じではある。実装するまでに随分時が流れたのもあってか、こちらは兵士統率数がデフォで4400越え。なんと最上位クラスの白英雄輪廻5&兵士数UP2枚分をも上回る

https://haoden.jp/20230111_khufu.html

https://www.haoden.jp/mainimg/202301_2a.jpg

自軍一軍が全衛で戦えるようになるという超攻撃的なユニークスキル。タイタンやサンジェルマン伯爵は泣いていい

その上戦闘前損失を4つ無効化にすることが出来るため、戦前損失ダメージへの防御まで兼ね備えた攻防一体の性能を誇る。覚醒チンギスハンも泣いていいと思う

全ての衛で戦えるようになるため、これ一つで戦況が一気に覆る可能性を秘めている。ほぼ互角か少し不利な対人戦時にこれが発動すると、8人全員が全衛で戦闘に参加出来るようになるため、圧倒的有利な状況に持ち込めてしまう。

しかし全衛戦闘参加型は相手が強いと逆に自分の首を絞めたり傷口を広げる結果にもなりかねないので、そういった意味ではまさにハイリスクハイリターンの諸刃の剣とも言える性能と言えると思う。

成長性がSでレベリングに扱いやすい臥龍なので、レベリングによるレベル上げが行いやすい。ただ、ユニークが発動してしまうとかえって自身の損失をより増やす結果にもなりかねないので、実戦に出せるレベルまで上がるまではスキル上げを控えるのも手。

 

その他ピックアップ英雄一覧

アルセーヌ・ルパン:B

移動に便利かつ低倍率ながらも一軍に効果のある兵裏切り効果と扱いやすい。

張遼:S

攻撃時には安定した性能を誇る。間違っても防衛で起用しないように。

ヴィルヘルム1世 S14:C

一軍に効果があるものの、この強化倍率では心もとない。城郭連動効果も仕様上活かしづらい。

楊貴妃 S13:C

総大将一人にしか効果がない無効化効果は無効化回避が普及している現在では使いづらい。不利陣形緩和効果にどこまで見出せるか。

ラムセス2世:B

兵損失無効と攻防力強化と単純ながら強力・・なのだが、3人にしか効果がないのが難点。

ツタンカーメンS7:A

敵の防御陣形力UPスキル無効化と自軍一軍の陣形力UPスキル強化。陣形力強化スキルが揃っているとかなり強力。

山県昌景:C

兵士不参加型なので、ポイントが稼ぎにくくなることがある点に留意。武田信玄か勝頼と一緒ならば効果が1.5倍になるので、時空戦対人戦で使う際は同時起用を推奨。

張遼ツタンカーメンが強力。新英雄のクフ王も上記の通りの性能なため、被りがいなければ引いてみるのも有り。自分も張遼やアルセーヌは持っていないし、クフ王も入手出来たら欲しいところなので、引く予定ではある。

 

前回の探索でたくさん手に入れた劉備も残り5人程度になってしまった。黒合成はダメな時はとことんダメ。

ヴィジェルブランに精鋭が付けば理想的だったんだけれど、結局失敗。虹の彼方が付いたので、それで妥協しようかと思う。攻撃でも使う予定だし。

 

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。更新頻度は落ちていく一方ではありますが、今年もよろしくお願いいたします。

 

覇王伝では新年の恒例となりつつある新春福袋売り出しキャンペ―ンが実施。年明けまでガチャを控えてきたのもこのためと言っても過言ではない。

 

新年初の運試し、いざ!!

 

・・・・・

 

 

 

ま、人生なんてこんなものさ・・むしゃくしゃしてEXPカード40枚を全部ヴィジェ=ルブランにつぎ込んだことは内緒

 

年明け前最後の記事

結局みんなでセット召喚は一度も引かなかった。クックは確かに魅力的だし、ガラシャとか童卓などは欲しかったけれど、ハマると金銭的ダメージが相当なものになる。それに今年は全体通しても良い年だったとはとても言えない一年だったからこれ以上モヤモヤな気分のまま年を越したくない。

みんなでセット召喚は「イライラモヤモヤ」なガチャイベントだという認識は今も変わらない。

 

15回限定の方はとりあえずメインのみ15回引いて、残りのWは6回引いておまけを入手。メインの方は被りしかいなかったので、白が出ても特に無し。後はW22の方でゼノビアが出た程度。

 

特別10人召喚は持ってないのがスパルタクスくらいだったので、こちらもスルー。福袋イベントが元旦に来るだろうからDC使うとすればそちら。経験値パックだけは出来れば引きたくない(一回くらいは出てもいいが、2回以上は勘弁)

 

あ、そうそう。現在の出自別ガチャキャンペーンは「日本中世・日本古代」なのだが、そのピックアップに「紀貫之」も含まれている。経験値UP倍率が非常に高い上に全軍の攻防力UP効果まで付いているため普通に前線にも出せる万能英雄。このためだけに引く価値はあると思う。

 

最初の方でも言った通り、今年は自分的にも世間的にもはっきり言って良い年だったとはとてもいうことが出来ない一年だったと思ってる。リアルでもゴタゴタしてて良くない出来事も少なくなかったし、私自身ツイッターもやっているのだが、今年に入ってから誰かとやり取りする機会が著しく減った上にツイッターの仕様自体改悪ばかりで使いづらくなっていく一方だし迷惑DMが頻繁に来るようになったりでSNS運は間違いなく過去最悪なところまで落ち込んでしまった。

去年のように半年以上が緊急事態宣言状態だった時よりはマシだったとはいえコロナは相変わらず終息の兆しが見えず(もう終息自体無理なんじゃないかと半ば諦めてる)日本の状況はまるで良くなるような兆しも見られない(むしろどんどん悪くなってる気がする)し、ロシア・中国・日本でのショッキングな事件・止まらぬ物価高騰に電力不足と踏んだり蹴ったりで来年ももっと悪い方向に向かっていくんじゃないかとすら想像してしまう。

もう先に予想する。来年は今年よりもさらに悪い年になってしまうだろう。それくらい前向きな気持ちが持てない。この予想を覆せるものなら覆したい。

 

そんな悪いことが多い一年ではあったものの、そんな中でもちょっとしたきっかけで行くことになった金沢と富山への遠征・ドラえもんにのめり込んだことでわさドラの楽しみを見出せるようになってついにどちらも楽しめるようになったことで嫌なことが多い中での新たな楽しみも出来た年でもあった。正直今年はドラえもんに救われた一年にもなったなと思ってる。ドラえもんにのめり込まなかったらFミュージアムや富山遠征にも行ってなかったし、ロクな楽しみもないまま無気力な日を過ごすことも増えてたと思う。

 

覇王伝では課金を今まで以上に控えていることもあり、以前に比べるとややモチベーションが低下しつつある状態ではあるものの、今も続いている数少ない繋がりの一つでもあるので来年も続けていけることを願う。

 

それでは2023年にまたお会いしましょう。

良いお年を!!

みんなでセット召喚

https://www.haoden.jp/mainimg/202212setO.jpg

どうせこんなことだと思った

 

年内にみんなでセット召喚開催するな・・と予想はしていたものの案の定である。

フライングで開示された3人の新英雄(ウィリアムマーシャル・ヴィジェ=ルブラン・そしてジェームズクック)スキル情報の中でも明らかにハイスペックな性能だったので、通常のガチャじゃ出ないだろうなとは思ってた。

 

見ればわかる通り速度アップに渋沢栄一ブリュンヒルドを合わせたような内容になっている。クックがいる軍相手なら迂闊に戦前損失スキルは撃てなくなるし、攻防力UPスキルの効果倍化は言うまでもなく強力。山川越え速度UPも付いているので、探索や暗黒消化にも便利。

 

しかしみんなでセット召喚は通常のガチャ以上に沼にハマりやすいリスキーなガチャであるため、微課金や低課金でプレイしているユーザーにとっては何とも手が出し難いことと思う。私も前回の記事で明言した通り、今回のみんなでセット召喚は一切引かないつもりでいる。クックのみならず欲しい英雄は他にもいるにはいる(ガラシャ・ティアマト・平清盛辺り)

でも目当ての英雄が出た頃には経済的損失が恐ろしいことになりそう・・それにみんなでセット召喚は最悪目当ての英雄を引くことが不可能になる仕様だし。

ヴィジェ=ルブランガチャ

引っ越しの日時がついに決まり、とりあえず今年いっぱいは今の住居にいられることになった。しかし、次の住居は今よりもさらに狭くなる関係で荷物を大幅に減らさなければならない。これがとにかく手間。思い切って捨てるものは一気に捨ててしまうのが手っ取り早い・・のだが、後で「やっぱり捨てなきゃ良かった」と後悔するパターンも多く、仕分け作業が滞っている。こういう優柔不断な所は「片づけられない」・「溜め込んでしまう」悪いクセになってしまうので改善したい気持ちはある。ぬいぐるみも嵩張ってしまうからいくつかは泣く泣く手放さなければならない。

人形とかぬいぐるみ(あとおもちゃ類)っていずれは捨てなければならない時も来てしまうものなんだけれど、何か捨ててしまうと後ろめたい気持ちが残ってしまう・・

 

と、そこそこ落ち着いてきた中で先週開催されていた特別探索も危うくゴール遺跡を逃しつつも何とか完走。今回は手に入る英雄が黒スキルである精鋭傭兵軍素材でもある黒英雄の「劉備」 上手く多数入手出来れば精鋭傭兵軍を付けられるチャンスが訪れるので見逃せない。

今回もゴール地点&ゴール前のマップの小遺跡からも低確率で劉備が出た。中遺跡からはやはり何も出ないんだろうか?

特別探索結果(上級MAP)

劉備×12!

波動キャノン

エーギルの兜

褒賞チケット=ケンタウロスの杖

兵士数UPカード

輪廻カード

ゴール報酬=リフレッシュチケット×3枚セット

覚醒カードこそ出なかったものの、総合的には非常に良い結果となった。小遺跡からは期待するほど出なかったものの、それでも10人以上劉備が手に入ったのは大変嬉しい限り。

 

さて、今回の新英雄(もう結構経ってるが)は18世紀フランスの代表的な女流画家である「ヴィジェ=ルブラン」 実はこれがとんでもない掟破りな新英雄だった・・

 

https://www.haoden.jp/20221215-22card.html

アルカポネ+張遼+全体妖術と言った感じの性能で、全軍発動一つ制限有り&無効化保護付きと強力だが壊れというほどでもない・・と言いたい所なのだが、この英雄が他の白と一線を画している点はそこではない。

なんと白英雄にも関わらず、運用コストが3!!大事なことなので、もう一度言います。3です!

兵率数は3785と並以上の白英雄並で白ラスプーチンや白ガラシャ以上。それに上記のような強力なユニークスキルまで持っているのだから強くないはずがない。

とにかく低コストで運用出来る点が大きく、コストUP無しでソロ連合や防衛を組む際には大きな利点となってくることと思う。防衛は勿論攻撃でも十分主力で戦っていけるだけの性能を持つ。

一応低コスト設定故に全体的なパラメーター自体は他の白英雄達に比べると控えめ。また、上記のようにわずか3コストで運用できる汎用性の高さからガチャを引く人も多いみたいで、連合等で運用している人が多い場合は発動一つ制限が響いてくる可能性も出てくる。防衛向けに運用したい性能ではあるが、他ユーザーとの被りを出来るだけ避けるためにあえて攻撃向けに運用したり、両面で運用出来るようにスキルを付けていくのも悪くなさそう。

 

その他ピックアップ英雄一覧

エドワード黒太子S11:B

S10と比べるとこちらは汎用性が高め。強化倍率は控えめだが、速度UPは便利だし騎兵は多用することが多いので扱いやすい。

クセルクセス1世:S

攻守両面で使える汎用性が魅力的。強力な戦前損失スキルを持つ英雄達と運用すれば脅威。

レオナルド・ダビンチ:A

兵士数と陣形力同時強化と使い勝手は良い。陣形力強化は防御力のみ適応なので、必然的に防衛向け。

オシリス:B

スキルの性質上総大将軍での運用には向かない。連合軍等で運用すれば強力。

篤姫:C

スキル自体は悪くないが、対象人数が少なめ。上位互換の北条政子等には大分劣ってしまうもののこちらは兵士数フルでなくても発動する強みはある。

ヘラ:C(敵側に神話英雄がいればB)

神話英雄相手に強力な兵裏切り(反射)効果。対象数が2名のみな点が残念。

曹操:E

初期頃のシーズン英雄故に・・S15はおろか、性能的にはS2の方が優秀なので持っていればこちらを運用する必要性は薄い。

 

持ってない英雄が多かったのとヴィジェ=ルブランのコスト3という面に惹かれてしまい、今回は引いてみることにした。一番の狙いは言うまでもなくヴィジェ=ルブランだが、ヘラや黒太子も欲しかったし。本当は時空覇王伝のガチャはあまり手を出したくない。滝川一益は結局スカったし、鉄英雄達に翻弄されるのは未だ慣れない。

とりあえず引いてみた結果・・・・

 

ヴィジェ=ルブランが出た上に特別探索結果もホクホクでご満悦な気分(イメージ)

 

 

10連1回で奇跡の当たりが出ました。大喬の時以上の強運。滝川一益の不発に福袋の引きがあまり良くなかった分がここで一気に報われた気持ちになった。白チェンジ表示がない召喚結果を見るのが本当憂鬱だったし、ガチャに大して恐怖心すら抱きつつある中ではあったもののやっぱり欲しかったら引かなきゃいつまで経っても新しい仲間は増えないからね。やっぱり避けては通れない。

 

次の新英雄はこれよりもさらに恐ろしいことになりそうな予感・・次のガチャイベントがみんなでセットだったら躊躇いなくパス出来る。でもそうじゃなかったら・・・(ぉ

毎度言っている通り今回で相当運気使ってしまったので、次以降はもう期待しない方が良さそう。今期は今まで以上に課金は控えめにしてるし。