曇り空と光と安堵

主にゲーム中心の雑記&日常 (ものによっては攻略も)

6時空を統べる6人の新英雄達

21シーズンにおいて6つの時空を統べることになったジャンヌダルクミカエル今川義元ゼノビアウィリアムテル孫策の6名。

 

https://www.haoden.jp/20220916_dskc.html

 

黒時空=ジャンヌダルク 

出自:美女

陣形スキル:集密 

ユニークスキル:救国の聖女

自軍一軍の攻撃陣形力を最大5強化&敵(一軍?全軍)の陣形力強化スキルを5つランダムで0・敵一軍の兵損失(通常戦闘中損失)を最大67.5%上昇。

無効化保護:有 全軍1つ発動制限:有

・S15曹操徳川吉宗のスキルに戦闘損失上昇効果が付いたような性能。前述の2名とは陣形力強化部分が攻撃時のみ・陣形力強化スキル無効化対象が4-6ランダムから5つに固定されている点が異なる。攻撃時にしか陣形力強化部分が発動しない代わりに陣形力強化スキル無効化発動数が固定されている分安定性に勝る。

陣形力が攻撃部分しか強化されないので、必然的に攻撃向けの性能。伏兵や援軍の入っていないソロ本営攻め時に大きな兵損を狙うなどに真価を発揮出来そう。

欠点としては陣形が扱いづらい集密・成長性A故にレベリングでの育成に不便な点・やはり防御時には陣形力強化が発揮されないので、防衛では性能を活かし切れない点だろうか。とはいえスキル自体は攻撃向けとしては申し分ない性能で十分強い英雄と言って良いと思う。同じ性能のスキルを持つS15曹操徳川吉宗と同時起用すれば相手の陣形力強化スキルをほぼ無力化も期待出来る。

 

黄時空=ミカエル 

出自:神話

陣形スキル:こう行 

ユニークスキル:大天使聖

戦闘終了後に自軍一軍の疲労最大60%減少&怪我回避&敵一軍のスキルによる戦前損失効果を4つ無効化&自軍一軍の防御陣形力4.5%上昇(防御時のみ発動)

無効化保護:有 全軍1つ発動制限:無

・今まで出てこなかったのが不思議なくらい偉大なる大天使ミカエル。最近では久しい回復系のユニークスキル。ミネルヴァとタルタロスのスキルを合わせたような性能だと思って貰えればわかりやすいかもしれない。

実質的に天空効果がデフォで付いているので、天空枠が浮く・戦前損失スキルを4つも無効化しつつ一軍の陣形力を甲殻陣形全体化分強化出来ると思えば防衛用としては実に優秀な性能。特に戦前損失スキル無効化は防御力強化スキルインフレ化が進んでいる近況では疎かになりがちな戦前スキルへの貴重な対抗策も担ってくれるのは非常にありがたいところ。

欠点らしい欠点といえば陣形スキルが防衛にはやや不向きなこう行である点くらい。成長性がSなのでレベリング育成はしやすいし、戦前損失無効化部分を活かして制覇戦や後半の高レベル探索部隊として起用するのも良い。防衛には是非とも欲しい英雄の一人と言っても過言ではないと思う。

 

 

藍時空=今川義元 

出自:戦国

陣形スキル:臥龍 

ユニークスキル:海道一弓取

自軍一軍の攻防力を最大180%強化&自軍一軍内の4名のパラメーター(天才性&生命性以外)を一時的にMAX(輪廻状況込み)

無効化保護:有 全軍1つ発動制限:無

・一軍の攻防力を大幅に強化した上でランダム4名のパラメーターを一時的に最大の状態で戦えるように出来る、攻防強化にピタゴラスのスキルを合わせたような性能。強化倍率が180%とさすがに前期のカリギュラには劣るものの、天才性と生命性以外のパラメーターを最大に出来る効果は天才性極振りにしている英雄揃いの軍ほどその性能を活かせるものになっていると思う。天才性に次いで重要なステータス武性はスキルのインフレ化が進みつつある近況ではほぼ振られなくなりがちになってくることと思うので、その欠点を補えるという点では優秀な効果。芸術性もMAXになるという点を活かしてあえて天才性極振りの英雄に微笑や夜の女神などを付けてみるのも悪くない(博打要素はあるものの)

さらに近年ではありがちなスキル発動数制限もないという点も大きなアドバンテージ。6英雄の中でもわかりやすい純粋な強さを誇る英雄だと思う。

前衛こそAだが、それ以外のステータスが全てSでレベリングに扱いやすい臥龍持ちなので、平時戦での育成のしやすいのも良。後述のウィリアムテルと並んで扱いやすさと強さを兼ね備えた優秀な英雄と言って良いと思う。

 

赤時空=ゼノビア 

出自:政治家

陣形スキル:錘形 

ユニークスキル:女王の野望

自軍一軍の総兵士数が敵一軍より少ない場合、敵一軍と同兵力にする(敵の総兵数がフルMAXであることが発動条件)&自軍一軍の戦前&戦闘中兵損失を最大60%軽減

無効化保護:有 全軍一つ発動制限:無

サラディンと似たような性能だが、サラディンと異なるのは攻防どちらでも効果を発揮すること、発動条件を満たさなかった際の兵士数増加効果がない点。その代わりこちらは自軍一軍の兵損失を軽減出来る効果を持っている。相手の兵力がこちらを上回っていて尚且つ敵の兵がフルMAXでなければ発動しないので、継続戦闘や大本営戦ではあまり活かせない性能であることは否めない。

他の6英雄と比べるとやや寂しい印象を受けるユニーク性能ではあるものの、兵損失が日に日に激しくなりつつある近況ではやはり兵損失軽減系は大変ありがたい性能であることには変わりない。兵損失が大きくなりがちな制覇戦レベル2以降や高レベルの探索などではやはり便利。陣形が錘形かつ成長性Sなので、兵損軽減スキルの効果も相まってレベリング育成もしやすい。兵数同等効果を期待するなら防衛向け・兵損軽減効果を活用するなら攻撃向けとスタイルに合わせて育成方針を決めるのが良さそう。

 

灰時空=ウィリアムテル

出自:特殊能力

陣形スキル:握奇 

ユニークスキル:テルの歌

山川越え&移動速度最大45%上昇&敵一軍に戦前損失最大45%(妖術ではない模様)&ウィリアムテル本人が弓装備時に全衛で戦闘可且つ前中での戦闘損失無し(服部半蔵と同じ仕様)

無効化保護:有 全軍一つ発動制限:有

服部半蔵と同じような性能を持つユニークスキル。移動系スキルの有用性は言わずもがな、敵一軍への戦前損失が全体化大妖術から通常の戦前損失効果に代わっており、総ダメージ量では僅かに劣るものの妖術封じによる影響を受けない点で勝る。全衛戦闘も損失が大きくなりがちな前中での損失を受けない効果のおかげで扱いやすい効果となっている。

性能面でトップクラスの白英雄である服部半蔵とほぼ同等の性能を持つことから間違いなく扱いやすさは6英雄中トップクラス。便利な移動強化系効果を活かすために攻撃向けに育成するのがベストだが、全体への戦前損失効果を活かして防衛に使うのも悪い選択肢ではない。

強いて欠点を上げるとすれば成長性がAかつ陣形が握奇故に相性負けする関係でローマ時代マップの119年時空鉱山(鋒矢6で後衛がいないおかげで後衛戦が行われない=実質的に兵損失を抑えられる)でレベリングには不向きな点くらい。とはいえ他のステータスは軒並みSで全体戦前損失のおかげで兵損を大幅に減らせることも多い等でレベリング自体はまだやりやすい方。

紫時空=孫策 

出自:三国志

陣形スキル:竜渦 

ユニークスキル:小覇王

自軍一軍の兵士数が最大180%上昇&他の軍(連合・援軍等)の兵士数を最大90%上昇(別の軍で同じスキルが発動した際は他軍兵増効果は発動しない)&本営耐久力最大60%減少

無効化保護:有 全軍一つ発動制限:無

前々期の煬帝のスキルをさらに強くしたような性能orランダム暴走効果の無いカリギュラのスキルの兵数増加版と言った感じのユニークスキル。一軍の兵数の増加倍率が180%と他の兵増加系と比べると倍近くも高くなっており、さらにその半分の効果を他の軍にも分散させることが出来る。その上全軍一つ発動制限もないので、他の軍と同時発動も出来てしまう。全軍分散効果こそ無くなってしまうが、それでも2軍以上が180%兵が増えて状態で戦えることを考えるとやはり脅威。

他の戦力増強スキル(攻防力強化&陣形力強化)と合わせることでその性能を遺憾なく発揮出来る性能。特に陣形力の影響も受ける関係で陣形力が強化されたところに大幅な兵数増加が合わさるとその効果は想像以上の戦力となり得る。出自が三国志なので、そこに張飛関銀屏・覚醒孫権・兵力増スキル強化の黄月英らと同時起用すれば降伏必須(まぁ戦力が足りなければ意味ないが)の超大群の兵を揃えることも出来るようになる。

兵士数増加系では恐らくトップクラスの性能を誇る強力な三国志英雄なのだが、兵士数増加スキルの効果を減らせるワイアットアープや兵数増加自体を無効化出来る(無効化スキルで回避出来るということはテスラのスキルも回避可能か?)ニコラテスラの存在がやはりネックになってくる(もうワイアットアープなんて戦力外で使わないなんて言わないように)

あとは成長性がAなので、ジャンヌダルクと同じく平時戦でのレベリング時は成長がやや遅れる可能性がある点。そこさえ留意すれば文句無しで強い英雄と言っても良いと思う。

 

今期は割と6人ともそれぞれはっきりとした長所と強みを持っていて、それでいて極端な性能差はないような印象を受ける。

兵増加効果が凄まじい孫策・単純に強い今川義元・防衛では6人中右に出るものはいないミカエル・汎用性と強力な全体戦前損失が強いウィリアムテル・戦闘時の重要要素の陣形力への対抗策が豊富なジャンヌダルク・どこで使っても便利な兵損軽減性能のゼノビアと基本的には誰が出てもハズレはないと言って良いと思う。

 

強いて言うなら突出した要素に乏しいゼノビア・攻撃向けの性能にも関わらず陣形が扱いづらいジャンヌダルク辺りは他に比べると若干見劣りしてしまうかもしれない。

 

私的には一番欲しいのが防衛デッキ大幅強化&イラスト的な意味でミカエル。今使用している主力防衛が神話中心で、戦前損失に脆いという弱点を抱えているので、ここでミカエルを仲間に迎え入れることが出来ればその弱点もある程度緩和されるようになるので、ここは是非とも狙いたいところ。

次点で今川義元ジャンヌダルク・ウィリアムテルと言ったところ。

 

ということでシーズン開始時に早速前期で貯めといた王者を全て引いて白を狙ってみたものの、残念ながら今回は覇者から白を引き当てることは出来なかった。

そして特別召喚を数回引いてみて、6人中二人を仲間に引き入れることに成功。それが下記の2人。

 

最初に出てきてくれたのが最も欲しかった大天使ミカエル。一番欲しい方があっさり出てきてくれたのはやはりとても嬉しい。戦前損失を4つも防ぐ上に陣形力まで強化してくれるナイスガイ。天空は削除して別の防御スキルをいれようと思ってる(天空10にしてるので直前まで天空効果がデフォで付いてることを忘れていたため)

そして二人目。兵損失軽減効果の汎用性は未だ有用だし、とりあえず攻撃向けに育成開始。まぁ改めてみるとやっぱり他の5英雄に比べるとユニーク面では少々見劣りはしてしまう。それでもせっかく仲間に来てくれたのだし、しっかり活躍させるつもり。

 

今期は6人全員を仲間に引き入れることが出来るかどうか正直怪しい。出来れば今川義元ジャンヌダルクの2名はシーズン終了までに仲間に引き入れたいが・・・

今川義元がついに白英雄化したということは、太原雪斎の白英雄化も濃厚か?

 

可愛らしいイラストが定評(?)のシクレ版ゼノビア。上記の白が出てしまったし、ユニークと所持スキルの食い合わせが悪い・コストが高い等で欠点が目立つ。騎馬軍団持ちがいれば防衛として使えなくもないが、肝心の騎馬軍団は黒スキル&付けること自体非常に困難・・・レベダウン部隊にでもしてみる?